札幌での合格祈願に!お守りが可愛い「三吉神社」は札幌中心部から徒歩で7分

札幌三吉神社
スポンサーリンク
ことり
ことり

今日は札幌市の大通公園の近くにある「三吉神社」を紹介するよ。「さんきちさん」の愛称で親しまれている三吉神社は学問成就や勝利成功、事業繫栄の御利益がありますよ!

札幌の神社といえば北海道神宮が有名です。パワースポットと言われるだけあって、厳かな背筋の伸びるような清々しい空気感が好きで度々訪れます。

今回、ご紹介するのはその北海道神宮ではなく札幌の中心部にある小さな「三吉神社」

大通公園から歩いて行ける三吉神社(みよしじんじゃ)は「さんきちさん」の愛称で札幌市民から親しまれている神社で、学問成就と事業繁栄、勝利成功の御利益があります。

札幌の三吉神社はお守りもとっても可愛いのでオススメです!

三吉神社のお立ち寄りポイント
  • 札幌の中心部にあり観光の途中にも立ち寄りやすい
  • 路面電車の通りに面していて札幌らしさも感じられる
  • 札幌中心部とは思えない静かで落ち着いた雰囲気
  • 何といっても「お守り」が可愛い
  • 学生さんの勝負事「部活の試合」や「受験」にご利益
  • 社会人の「出世祈願」や「事業繁盛」にご利益
スポンサーリンク

三吉神社は札幌中心部の大通りから徒歩7分!

三吉神社は札幌の地下鉄「大通駅」から徒歩7分とアクセスしやすいという魅力があります。また、札幌といえば「路面電車」を思い浮かべる方もいると思いますが目の前が路面電車(札幌市電)の通りになっているので札幌らしさも垣間見えます。札幌市電西8丁目停留所からは徒歩1分です。

イチオシ!大通公園を散歩しながら三吉神社を目指すコース

地下鉄の「大通駅」の2番出口から外に出ます大通り公園西5丁目になりますよ♪地上に出るとそこが大通公園です)

▶てくてくと大通公園を西に向かって(テレビ塔と反対側に向かう)歩いていくと「ブラック・スライド・マントラ」が見えてきます!(大通り公園西8丁目になります)

三吉神社 札幌
引用:ようこそSAPPORO
「ブラック・スライド・マントラ」 イサム・ノグチの彫刻作品優美なアートでありながら、滑り台としても楽しめる

「ブラック・スライド・マントラ」 を正面に見て左に曲がって信号を渡ります!信号を渡ると右手に4つ星ホテル「札幌ビューホテル大通公園」があります。

三吉神社 札幌
引用:札幌ビューホテル大通公園

▶そのまま、まっすぐ進むと路面電車の線路のある「電車通り」にぶつかりますので左に曲がります

少し歩くと左手に「三吉神社」の鳥居が見えてきます♪到着です!

三吉神社 札幌
引用:Tmark City Hotel 

近くにあるグーグルマップ 口コミ4.3Tmark City Hotel  さんのHPでも紹介されていました♪

三吉神社の所在地や電話番号

〒060-0061
札幌市中央区南1条西8丁目17番地

TEL:011-251-3443
FAX:011-271-6821

公式サイト

社務時間 9:00〜17:00

駐車場(無料)数台停めれますが広くはありませんので注意

スポンサーリンク

可愛い「三吉くん守」や力強い「勝守」などお守りが色々

三吉神社には縁結びや安産のお守りや交通安全のお守りなど色々な種類のお守りがあります。

なかでも「三吉くん守」は三吉神社ならでは!とても可愛いです。

三吉神社 札幌
とっても可愛い「三吉くん守」は赤と青の2色

ちなみに御朱印は本殿の左にある社務所でもらえます。「勝守」と同様に藤原三吉神の印が力強い御朱印となっています。

また、学業の神様「 菅原道真公 」が描かれた絵馬もあり受験生に人気です。

三吉神社 札幌
引用:三吉神社公式HP

▼札幌の高校受験の日程などはこちら

スポンサーリンク

札幌の三吉神社の祭神は?

三吉神社 札幌
三吉神社 本殿

大己貴神(おおなむちのかみ)・・・・・開拓・医薬・縁結の神
少彦名神(すくなひこなのかみ)・・・・開拓・医薬・酒造の神
藤原三吉神(ふじわらみよしのかみ)・・勝利成功・事業繁栄の神
金刀比羅宮(ことひらぐう)・・・・・・商売繁盛・航海守護の神
天満宮(てんまんぐう)菅原道真公・・・学問・技芸の神

本殿の右横には「出世稲荷社」があり、事業繁栄や商売繫盛の参拝をされる方もいます。私も今年はしっかり参拝させていただきました♪24時間、開門しているので仕事帰りに立ち寄る方も多いですよ!

地元民に愛される「さんきちさん」でパワーチャージ!

これから高校受験もありますね。春には新社会人になる方、移動や転勤、開業される方なども増えるのでないかと思います。そんな頑張る皆さんにぜひ立ち寄っていただきたいパワースポット「三吉神社」をご紹介しました。

地元の方も大通りのショッピングや仕事帰りにも立ち寄りやすいので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼ブログ村に参加しています▼応援してくれたら嬉しいです♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました