【ヘナで白髪染め】自宅でやったみた!ヘナのメリット・デメリット

ヘナ 白髪染め
スポンサーリンク

「白髪が気になる」そんなあなたに、私が自宅でヘナを使って白髪を染めた実体験をお伝えします。

ことり
ことり

コロナが流行しだした2年くらい前に市販の白髪染めではじめて自分で染めてみました。

とてもきれいに染まったんですが、継続して使うにはダメージが気になって・・・

髪や頭皮に優しい天然成分のヘナが前から気になっていたのでチャレンジしてみました♪

実際に使用して感じたメリットとデメリットや染める前後の写真もありますので

最後までお付き合いくださいね。

この記事はこんな方におススメ
  • 自宅でヘナを使用して白髪染めをしてみたい方
  • 自分でヘナを使用して染めるのが簡単か知りたい方
  • 自分でヘナを使用して白髪を染めた時の仕上がりが気になる方
  • 市販の一般的な白髪染めとヘナの違いを知りたい

▼今回、私が使用したヘナはこちら。ヘナとインディゴのセットでお手頃価格です。

スポンサーリンク

白髪染めをヘナに切り替えた理由

30代後半から白髪がちらほら出てきた私。40代になって生え際など少し、いやかなり白髪が気になるように・・・。毎回、美容室で染めてもらっていましたが、コロナで頻繁に行くのが少し心配に。

2年前くらいに「自分で染めてみようかな」と思いましたが、ヘナってなんだか面倒くさそうだし、お手軽なものでためしてみようと思い薬局に売っている一般的な白髪染めを買いました。

ことり
ことり

きれいに染まって仕上がりは大満足♪それに思っていたより簡単!

こんな簡単にきれいに染まるなら、毎回、自分で染めてもいいな~と思いましたが、ふと美容師さんとの会話を思い出しました。

美容師さん
美容師さん

市販の白髪染めは髪が傷みやすいよ。

そういえば「セルフカラーは髪が傷む」ってよく聞くし、白髪染めは特に傷むんじゃなかったっけ?

ことり
ことり

う~ん・・・1回染めた感じは全くダメージを感じないけど、白髪はすぐ出てくるだろうし頻繁に何回も染めるのは心配だな。経皮吸収とかも聞くし・・・。

市販の白髪染めが思っていたより簡単だったことも後押しになり

「ヘナは面倒くさそうって思ってたけど、案外そうでもないかも♪」

と挑戦してみることにしました。

▼経皮吸収は過敏になる必要はないですが、安心できるもののほうが良いことは確かです。

スポンサーリンク

ヘナって何がいいの?ヘナと一般的な白髪染めの違い

まずは「白髪染め」と「ヘナ」の違いを簡単にまとめてみます。

白髪染めヘナ
分類染毛剤染毛料
染まり方キューティクルを開かせて色を浸透髪の表層部に草木の天然色素を浸透
色の種類豊富で自分の髪色に合わせやすい天然の色なので限られている
染まりやすさ(時間)簡単に短時間でよく染まる染まるのに時間がかかる
髪や頭皮への影響化学染料なので負担が大きい天然の草木染めなので負担が少ない

ことり
ことり

それぞれにメリット、デメリットがあるね!

市販の白髪染めの特徴

市販の白髪染めのメリット短時間で好きな色に染めることができところ!

また、ブリーチをしつつ染めていくので全体的に均一な色に染まります

デメリットは化学染料でブリーチをしながら染めていくので、

髪や頭皮へのダメージが大きいことです。

ヘナの特徴

ヘナのメリットは植物の色素で染めるので髪や頭皮への負担がほぼなく、

薬草でもあるので使うほどに髪や頭皮が健康になっていきます

トリートメント効果もあり髪質も整っていきます

デメリット白髪部分だけが染まるので色選びが大事なことと、

天然の草木染めなので色も限られています

また、染まるのに時間がかかります

使い続けるなら、やっぱりヘナ

「こんな色にしたい」「全体にきれいに染めたい」となるとヘナは向いていないと思います。

ことり
ことり

私は「生え際の白髪を目立たないように染めたい」「髪や頭皮へのダメージを避けたい」という希望だったので、ヘナはピッタリでした。

そして、ダメージがないだけでなく、むしろ髪に艶がでるという嬉しい効果がありました!

白髪が一番多い生え際
少しボケてますが、ひだりは半年くらい白髪を放置した状態w みぎはヘナで染めた後

改めて見ると、思ったより白髪が多くてショックを受けてますがw・・・比べると白髪が目立たなくなっただけじゃなく艶が違いますよね♪

使い続けるとさらに艶々になるらしいです。

▼ヘナで白髪染めをするときに必要な道具や手順はコチラ

目的にもよりますが、私は今後も髪や地肌の改善効果もある「ヘナ」を使っていこうと思っています。

▼こちらのヘナはカラーや早染めなど種類が豊富で品質も良さそう!!

スポンサーリンク

ヘナの髪や頭皮への嬉しい効果

ヘナには一般的な白髪染めにはない、すばらしい効果があると知ったので一緒におさらい。

トリートメント効果

髪のタンパク質を補修する効果により、ダメージを補修し内部の保水力を高める作用があります。

さらに髪質も扱いやすく変わっていくそうです。

ことり
ことり

細い髪はハリのある髪に、パサついたダメージヘアは艶やかな潤いのある髪に、くせ毛はまとまりやすく。どんな髪質にもトリートメント効果が期待できるんだって!

私は肌も髪も乾燥がひどいです。

シャンプーを変えてかなり改善されましたが、秋から冬にかけてはパサパサしがち。

▼シャンプーは「THE BAR」がおすすめ!ふんわりとまとまりのある髪になりました♪

ヘナを使い続けて髪質も改善できたら良いな~♪

頭皮の毛穴がきれいに瑞々しくなる

頭皮

ヘナには、頭皮にやさしく作用し、毛穴を掃除したり、みずみずしい状態に導く効果もあるそうです。

アーユル・ヴェーダでは万能薬とされ、軟膏や抗炎症薬として使用されていたり、

あのクレオパトラもヘナで髪を染めてたそうです!

ヘナで染めるのは難しい?

ヘナって、なんとなく面倒くさいイメージはないですか?

実際に使った感想は「市販品より手間がかかるけど、数か月に1回だったら問題ない程度」。

はじめてヘナを使う時に知っておきたいこと
  • 白髪だけが染まる。それ以外のところは色が重なる感じになるので色選びを慎重にする
  • ヘナの粉末をお湯で溶いてペースト状にして使う必要がある
  • 事前の準備や髪に塗ってから1時間程度おく必要があり、時間がかかる

簡単な手順

1.ヘナの粉末をお湯で溶いてペースト状にする

2.刷毛などで分け目から少しづつヘナのペーストを塗っていく

3.全体に揉み込む

4.ラップやシャワーキャップで覆う

5.ドライヤーで温めるまたはアルミ保温のヘアキャップをかぶる

6.1時間ほど放置(長いほどよく染まる)

7.シャンプーで洗い流す

パッチテストは必ずしましょう

桃とかそばもアレルギーがあるように、天然のものでもアレルギーが出る方もいます。

過去に大丈夫でもアレルギーになることがあるので毎回、パッチテストを行ってから染めると安心ですね!

ヘナを使う白髪染めは思っていたより簡単だった!

一般的な白髪染めより多少の手間はかかりますが、思っていたほどではありませんでした。

それよりも髪や頭皮に優しく、イメージとしては

「天然のトリートメントで白髪を染める」という感じですね!

ダメージがないので、毎日使っても大丈夫!

少しの手間で健康な髪や頭皮になれるなら、私は断然ヘナ派です♪

実際に使用したヘナや道具、詳しい手順はコチラ!

それでは素敵な一日を!

▼美容院で染めるなら専門店という選択もあり!

♥華さん(@hana_bibo_roku)のブログ

▼髪の毛の次はムダ毛w

▼ブログ村に参加しています▼応援してくれたら嬉しいです♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました